お知らせ 令和2(2020)年3月4日

水産庁より新コロナウイルスに関連する
お知らせ2件

組合員のみなさまへ(水産庁より)

水産庁より新コロナウイルスに関連するお知らせ2件


水産庁より新コロナウイルスに関連する周知依頼が2件ありましたのでご確認お願い致します。



1) 新型コロナ連携・調整チーム内で厚労省から情報共有があり、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として小学校が臨時休業した場合に、保護者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規を問わず労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金が創設された旨、公表されましたのでお知らせします。

<厚生労働省HP>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html



2) 中国における新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う中国産輸入原料の供給不足により、食品関連事業者が容器包装の資材変更に即時対応できず生産が滞るなど、食品の生産及び流通の円滑化に支障が生じていることから、食品表示基準の弾力的運用を措置する通知(下記リンク先の通知)を農林水産庁は消費者庁と連名で3月3日に発出しました。

本通知は中国産として原料原産地表示を行っている商品について、原料原産地表示の中国産との表記と実際に使用されている原材料の原料原産地に齟齬がある場合であっても、一般消費者に対して店舗等内の告知、社告、ウェブサイトの掲示等により当該商品の適正な原料原産地に係る適切な情報伝達がなされている場合にあっては、当分の間、取締りを行わなくても差し支えないとしたものです。

<農林水産省プレスリリース>
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う中国産輸入原材料の供給不足を受けた食品表示法に基づく
食品表示基準の弾力的運用について
https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/200303.html

全国いか加工業協同組合

〒113-0034
東京都文京区湯島3-14-8
加田湯島ビル6階

TEL. 03-3834-3731
FAX. 03-3834-3735

事務局詳細ページへ